タマホームの口コミや評判

 最終更新日:2024/05/14

タマホーム株式会社の画像

おすすめポイント ・専任の担当者がサポート
・資金面での悩みや疑問も解決してくれる
・間取りプランを無料作成
相談スタイル 来店・電話
対応時間 9:00~20:00
料金 無料
特典 モデルハウスに予約来場するとENEOSプリカ等合計20,000円分を進呈
問い合わせ 電話(0120-923-000)・メールフォーム
会社情報 タマホーム株式会社
住所(本社):〒108-0074 東京都港区高輪3丁目22番9号 タマホーム本社ビル
電話番号(代表):03-6408-1200

高品質・低価格を追求するタマホームでは、材料費や労務費などのコストを徹底的に削減するなど、常識にとらわれない発想と企業努力でクオリティとコストを両立させる工夫をしています。また、資材は日本の家づくりに適した国産材を使用。最長60年の長期保証と点検を設け、低価格でありながら長期間安心して暮らせる家づくりをしています。

良質さと低価格を両立するタマホームの工夫

タマホームの創業のきっかけは、会長がアメリカを訪れた際に、「日本の家は高すぎる」と感じたことでした。

そのため、タマホームでは家づくりにかかるコストを、徹底的に削減し、高品質と適正価格を追求しています。

コストダウンの仕組み

タマホームが実践しているコストダウンの仕組みは、施工の直接管理と新しい流通システム、住宅設備の大量発注です

施工の直接管理では中間業者を挟むことなく、自社支店のコムチームが直接管理しています。これにより、中間業者にかかるコスト削減と、業務効率化による工期の短縮を実現しました。

新しい流通システムについては、森林組合と林業者、製材工場と直接つながることにより、中間マージンをカットしてコストを削減しています。

これにより、市場の相場や時期に左右されなくなり、安定した価格での仕入れが可能です。

そして、住宅設備を大量発注することにより、高品質な製品を低コストで仕入れています。

また、将来かかる住宅費負担の軽減や環境配慮も欠かしません。これらを配慮し、世代を超えて受け継ぐ長期優良住宅対応の家を作っています。

日本の家づくりに適した国産材を使用

タマホームでは創業以来、木の家づくりにこだわっており、国内の森林環境の維持や木材の品質管理などの視点から、国産材を構造躯体に使用しています。

また、独自の流通システムを構築することにより、品質とコストを管理していることも特徴です。

構造躯体に1棟あたり約74%の国産材を使用

柱はスギやカラマツ、間柱はスギやトドマツ、床合板はスギや外材、土台はヒノキと、構造躯体に1棟あたり約74.1%の国産材を使用していることが大きな特徴です。

各部位に最も適している樹種を使用しており、特性を活かせるよう工夫しています。また、国産材は日本の気候風土で生まれ育っているため、強さや調湿機能など日本の家づくりに適しているといえるでしょう。

森林資源の維持促進にも努める

タマホームでは家づくりの一環として、国産材の品質を徹底して管理することにより、森林資源の維持促進に努めています。

日本では戦後から植林が続けられていますが、人工林を中心に森林資源は増え続けているのが現状です。木がしっかりと根付かなければ、雨によって土砂崩れが起こる可能性もあります

しかし、植林から伐採まで管理された森林は、二酸化炭素を大量に吸収してしっかりと根を張るため、土壌を押さえて表面土壌の流出や土砂崩れなどを防ぐことが可能です

このように、タマホームでは、家づくりを通して森林を守ることに繋げています。

木材生産地証明書の発行

「本当に国産材が使われているの?」と疑問に思う方もいるでしょう。タマホームではお客様に木材生産地証明書を発行することにより、木材の情報をしっかりと伝えてくれます。

証明書に記載されているのは、国産材の樹種・生産地・加工者などです。木材情報を明確にすることで、お客様に安心と信頼を届けています。

最長60年の長期保証・点検

品質とコストを両立させただけでなく、タマホームではきめ細やかなサポートも実施しています

引き渡し後10年間保証される安心保障サービスのほか、地盤保証制度、住宅瑕疵担保責任保険、シロアリ10年補償、最長60年長期保証と点検を行うことにより、長く快適に住める住宅を提供しています。

安心保証サービス

引き渡し後の10年間、保証と保険を付けるほかメンテナンスや補修などのサポートも行う保証です。家を正常に保ち、長く安心して生活できるマイホームをサポートします。

地震保証制度

タマホームでは着工後に地盤調査を実施し、地盤の強度が不足している場合は基礎補強工事や地盤改良工事を行います。

それだけではなく、引き渡し後10年間に地盤沈下による建物の損害が発生した場合に備え、大手損害保険会社の保険によって賠償資力を確保して地盤保証を行っています

住宅瑕疵担保責任保険

お客様の家に瑕疵が判明した場合、修復費などが保険金によって支払われる保険です。

この保険は国土交通大臣の指定を受けた保険法人による検査に合格した住宅のみに付けられる保険であり、10年間構造躯体と防水に関して適用されます。

シロアリ10年補償

シロアリが嫌う乾燥した床下環境にするため、基礎パッキン工法によって床下換気を行っています。さらに、人にも環境にも優しい工法を採用し、土台にヒノキ材を使用することでシロアリ被害を防止しています。

しかし、100%防止できるとは限りません。万が一シロアリ被害が発生した際、利用できるのがシロアリ10年補償です。引き渡し後10年の間にシロアリ被害が発生した場合、保証約款に基づいて補償されます

最長60年長期保証・点検

長期優良住宅認定の場合、初期保証を延長することにより、最長で60年の長期保証と点検が可能です。60年の保証と点検があれば、長く安心して暮らせます。

10年以降の工事は有償、15年以降の点検は無償です。延長保証の対象は構造躯体・防水・シロアリの初期保証部分となっています。

なお、長期優良住宅認定外の場合は、最長で30年の保証と点検が受けられます。

まとめ

タマホームは高品質と低価格を両立しているほか、国産材の使用を通して森林環境の維持にも努めています。建築時に使用された資材は木材生産地証明書を見ればわかるため、お客様も安心です。

また、最長60年保証と点検を設けることにより、長く安心して住める住宅を実現しています。長く安心して暮らせる住まいをご希望であれば、タマホームを検討してはいかがでしょうか。

タマホームの口コミ・評判を集めました

M様邸 建築費 1670万円

女性目線でつくった家

プロバンス風の家に憧れていたママ。女性営業の、小柴さんに相談をすると、「そうそう!それがやりたかったの!」と深く頷くような、細やかな提案がたくさん出てきました。インテリアコーディネーターの物部さんも加わり、3人の力が結集して、ママいわく、100点満点の家になりました。

引用元:https://www.tamahome.jp/

理想的な家づくりができるように細やかな提案をしてもらい満足のいく家を作ることができたようですね。顧客の要望に応えるためにスタッフの方も女性ならではの視点で親身になって提案している点が好印象です。
家づくりの悩みは相談窓口で解決!

「何を基準にハウスメーカーを選んだらいいのかわからない。」「家づくりをする際にどういった性能が必要なの?」

住宅購入の専門家が疑問や不安を解消して、最適な住宅選びをサポートしてくれるので、住宅購入を検討している方はぜひ一度利用してみてください。

おすすめの相談窓口の紹介画像
おすすめの住宅相談窓口はこちら

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

先進的窓リノベ2024事業とは、環境省が実施する高い断熱性を持つ窓のリフォームへの補助金制度です。条件を満たすことで、リフォームにかかる工事費用に関して最大200万円の補助金が受け取れます。
続きを読む
地球温暖化やエネルギー問題が世界的な課題となる中、日本でもカーボンニュートラルや省エネ化が推進され、環境に配慮した住宅づくりが大切とされています。住宅のカーボンニュートラルや省エネ化を達成す
続きを読む
高気密高断熱の家は、一年を通して快適に過ごせる視点から近年注目を集めています。しかし、高気密高断熱住宅を建てて失敗したという声もあり、不安を感じる方も少なくありません。 本記事では、高気密高
続きを読む