住宅に断熱性能は必要?高断熱な家の特徴など解説

公開日:2023/06/28  最終更新日:2024/04/04

快適な毎日を送るために必要な要素のひとつが断熱性です。断熱が不十分な場合には、真夏に蒸し風呂のように暑くなったり冬に足元が冷えたりしてなかなか快適に過ごすことができません。快適さ以外にも断熱性能にはさまざまな利点があります。ここでは住宅の断熱性や断熱性が必要な理由、断熱性の高い家の特徴について紹介します。

住宅の断熱性とは?

住まいにとって重要な断熱性とはいったいどのような性能なのでしょうか。

定義

建物の中と外を仕切る素材の熱伝導率を下げることで、熱の移動を防ぐのが断熱です。断熱性能を高めることで、暮らしやすい空間をつくることができます。断熱性能を図る指標として使われる外皮平均熱貫流率(UA値)が低いほど、断熱性能が高い住宅とされています。

重要性

断熱性能が優れていることで、冷暖房の効率が向上するだけでなく、空調のない部屋であっても快適さが一定に保たれます。また、部屋の温度差が少ないため結露が発生しにくく、カビなどの防止にも効果があります

遮熱との違いとは

遮熱は夏の日差しなどによる温度の上昇を抑えることであり、断熱とは異なります。断熱は季節や気温にかかわらず外気の影響を最低限にすることをいいます。

住宅に断熱性が必要な理由

住宅に断熱性が必要な理由について紹介します。

健康

室温が健康に大きな影響をもたらすことをご存じでしょうか。室温が18度を下回ると健康リスクが生じ、16度を下回ると呼吸器疾患や血圧上昇のリスクも高まります。

冷気を吸い込むことで免疫力が低下する恐れもあります。

昨今、注視されているのが、室内での熱中症です。建物の熱が夜になっても下がらず、夜間でも熱中症になるケースもあるため、室内の温度を一定に保つことで、熱中症を防ぐことにつながります。

地球環境

耐熱性能が高い住宅では、地球温暖化の原因である二酸化炭素の削減や省エネルギーを実現できます。断熱対策がそのまま地球環境を守ることにつながります。

経済的

耐熱性能により少しの冷暖房で室内を快適な状態に保つことができるため、経済的です。初期費用はかかっても、長期的な視点で考えると断熱対策をすることで安く済む場合もあります。

家の長持ち

冬に問題になる結露は、断熱性能の低さにより起こります。床下の湿った空気が壁の中に入ることで内部結露が発生し、土台や柱が腐食する原因になります

また、結露によりカビやダニの発生が促進され、アレルギーの原因にもなりかねません。

住宅の構造材が腐朽することで耐震性にも影響があります。高温多湿な日本では、住宅の寿命を延ばすため断熱性能は必要不可欠です。

快適性向上

一年中部屋間の温度差がない断熱性能の高い住宅では季節にかかわらず快適で自由な暮らしを実現できます。断熱効率を高めて室内の気密性をあげることで、換気効率が向上し、人体に有害な物質を排除したりシックハウス症候群の予防につながったりします

高断熱な家の特徴

断熱性能の高い家にはどんな特徴があるのでしょうか。

一年中快適

高断熱の住宅は夏の暑気や冬の冷気など外気の影響を受けることなく、室内の温度を一定に保つことができます

断熱性能が低い場合、壁や床、窓などが冷えると室温に対して体感温度が低くなる傾向にありますが、高断熱の場合体感温度と室温が近いため比較的少ない冷暖房で過ごすことができます。

省エネルギー

高断熱の住宅は外気の影響を受けにくいため、冷暖房をそれほど使用しなくても一年中快適に過ごすことができます

夏や冬には冷暖房をつけっぱなしという家庭でも、断熱性能を高めることで冷暖房を使わない日が増えるかもしれません。

冷暖房費の削減だけでなく、機器そのものの寿命を延ばすことにもつながります。冷暖房を使用する際にも冷房の涼しさや暖房の温かさを維持できるため、光熱費が削減できます。

ヒートショックのリスク低減

入浴中にアクシデントのなかに、ヒートショックと呼ばれるものがあります。これは、冬に暖かい部屋から寒いトイレや廊下へ移動したり、浴室から寒い場所に移動したりしたときに、急激な温度変化が原因で脈拍や血圧が大きく変動する症状です

ヒートショックは体調悪化だけでなく、最悪の場合死に至ることもあります

とくに断熱化されていない住宅では、暖かい部屋から寒い場所への移動時の温度差は15度以上にもなるといわれています。室温が低温になるのを抑えることで体が冷えることを防ぎます。

高断熱の住宅では屋内の温度差が少ないため、リスクを低減できます。

高断熱住宅の対応可能なハウスメーカー・工務店一覧

タマホーム

高品質・低価格を追求するタマホームでは、材料費や労務費などのコストを徹底的に削減するなど、常識にとらわれない発想と企業努力でクオリティとコストを両立させる工夫をしています。また、資材は日本の家づくりに適した国産材を使用。

基本情報
相談スタイル 来店、電話
対応時間 9:00~20:00
料金 無料
特典 記載なし
パナソニックホームズ

パナソニックホームズでは、オリジナル光触媒タイル外壁を使用した住宅が建てられます。本物のタイルが持つ魅力に現代技術でさらに磨きをかけ、焼き物ならではのやさしい風合いと掘りの深い陰影がさりげない存在感を醸し出します。また、暮らし方を考慮して住宅スタイルを選べるほか、最長35年の地震あんしん保証がある点も魅力です。

基本情報
相談スタイル 来店、電話、メール、オンライン
対応時間 記載なし
料金 無料
特典 記載なし
ビクトリーホーム

ビクトリーホームは神奈川県にある工務店です。神奈川県内全域と東京都・静岡県の一部エリアを対象範囲としており、予算範囲内で最大限の工夫を凝らした家づくりをモットーとしています。

基本情報
相談スタイル 来店、電話
対応時間 10:00〜19:00
料金 無料
特典 記載なし
デックス

デックスは、神奈川県横浜市に所在している建築会社です。住宅の多彩な外観デザインには個性があり、誰かを招きたくなるような家づくりをしています。住宅性能も高く、住む人の健康面に配慮したこだわりの建築材料を使用しているため、赤ちゃんにも安心な室内空間です。

基本情報
相談スタイル メール、来店
対応時間 9:30〜18:30
料金 無料
特典 商品カタログ、間取り・プラン集など
ジューテックホーム

夢を実現し、快適に暮らせる家を建てるには、工務店、ハウスメーカー選びが重要です。地元に太いパイプを持ち、最先端技術を駆使する業者を選びましょう。顧客を第一に考え、環境にも優しい家を建ててくれる業者が理想です。

基本情報
相談スタイル 来店、電話、オンライン
対応時間 10:00~18:00
料金 無料
特典 記載なし
マイトレジャー

マイトレジャーは神奈川県の工務店であり、お客さんに合わせてさまざまな家づくりのスタイルを提案しています。明快で分かりやすいプランにより、家族構成やライフスタイルに寄り添った設計をモットーとしています。

基本情報
相談スタイル 来店、電話
対応時間 9:30~18:00
料金 無料
特典 記載なし
古今

横浜市に拠点を置く建築士事務所の古今。古今は、住人問色な家づくりを行います。そもそも住人問色とは、辞書などに出てくる言葉ではありません。言葉の由来は、十人十色で古今が独自に造った造語です。

基本情報
相談スタイル 来店、電話、メール
対応時間 9:00〜18:00
料金 無料
特典 記載なし
ビルドアート

神奈川で質の高い家を提供していることでもおなじみなのがビルドアートです。コンセプトはドリームハウスであり、クオリティの高い家を作るためのこだわりもかなりのものです。耐震性の優れた家にも対応しており、震度7の揺れを3度受けても倒れないほど頑強です。

基本情報
相談スタイル 来店、電話、オンライン
対応時間 9:00〜18:00
料金 無料
特典 記載なし
住友不動産

住友不動産は住友グループに属する会社のひとつで、東京都新宿区に本社を構える大手不動産会社です。提供する注文住宅は、もしもの災害時にも高い対応力を発揮し、家計にも環境にもやさしい設計で気兼ねなく快適に住み続けられると好評です。

基本情報
相談スタイル 電話、メール
対応時間 記載なし
料金 無料
特典 記載なし
一条工務店

1978年に設立された一条工務店は、時代の変化に適応し常に高品質で高性能な家を作り続けてきました。高性能へのこだわりや、高品質を可能にする自社製作の内容、省エネ住宅を作り続けたことによるギネス記録などの特徴があります。

基本情報
相談スタイル 来店、メール
対応時間 9:00〜17:00
料金 無料
特典 記載なし
三井ホーム

「木造の進化」を目指し事業を拡大しつづける三井ホーム。三井ホームが手掛ける木の強みを存分に活かした住宅は耐熱・断熱性に富み、体への衝撃を和らげるなどの効果があります。

基本情報
相談スタイル 来店、オンライン
対応時間 記載なし
料金 無料
特典 来場予約でプレゼントあり
クレバリーホーム

タイル張りの家にこだわる1番の理由は「本当に長く幸せが続く家」を作りたいという思いがあるからです。数十年前まで、クレバリーホームはタイル張りではなく、高性能ALCやサイディングといった、家の外壁の大半を占める素材で家づくりを行っていました。

基本情報
相談スタイル 来店、オンライン
対応時間 記載なし
料金 無料
特典 QUOカードプレゼント
フリーダムアーキテクツ

家づくりは「施工主体」と「設計主体」に分けられ、フリーダムアーキテクツは「設計主体」を採用しています。設計主体は、顧客の要望をもとに設計を進めていくため、より理想に近い注文住宅が建てられます。

基本情報
相談スタイル 来店、オンライン
対応時間 9:30〜20:30
料金 無料
特典 Amazonギフトカードプレゼント
住友林業

住友林業は東京都千代田区に本社を構えており、名前にある通りもともとは林業・植林事業を行っていましたが、現在は注文住宅事業やリフォーム事業を行う会社として知られています。木材・建材を扱う企業なので、それらを使用した住宅は高品質で信頼できると好評です。

基本情報
相談スタイル 来店、電話
対応時間 9:30~17:00
料金 無料
特典 記載なし
前田工務店

神奈川で質の高い家づくりをしていることでもおなじみなのが、前田工務店です。アトリエ設計事務所としての設計力を持っており、そのうえ確かな技術の工務店力もあります。ホッとする心地よい空間をデザインにも注目です。

基本情報
相談スタイル 来店、オンライン
対応時間 10:00~18:00
料金 無料
特典 記載なし
住宅に関する相談をするならここ!

「家づくりをしたいけど、どのハウスメーカーがいいのかわからない」「そもそも何から始めるべきなのか」といった住まいに関する悩みを解決してくれるのが、住宅相談窓口です!

家づくりに関するお悩みがある人は、まずは住宅相談窓口へ!

トップレベルの性能を誇る住宅会社をご紹介!
『高性能な』住まいの相談室

『高性能な』住まいの相談室の画像1

全国展開で安心して相談!
スーモカウンター

スーモカウンターの画像1

住まいに詳しいハウジングアドバイザー!
LIFULL HOME’S 住まいの窓口

LIFULL HOME'S 住まいの窓口の画像1

住宅相談窓口おすすめ一覧はこちら!

まとめ

断熱性能を高めることでさまざまなメリットがあることがご理解いただけたかと思います。これから住宅の購入を検討している場合、断熱性能の高い住宅を選ぶことをおすすめします。断熱性を高めるためには気密性も兼ね備えていなければなりません。

新築だけでなく、リフォームでも断熱性能を高めることは可能です。少しの工夫で断熱性をぐっと高めることもでき、一定水準を満たせば減税対象になることもあるため、チェックしたうえで検討しましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

先進的窓リノベ2024事業とは、環境省が実施する高い断熱性を持つ窓のリフォームへの補助金制度です。条件を満たすことで、リフォームにかかる工事費用に関して最大200万円の補助金が受け取れます。
続きを読む
地球温暖化やエネルギー問題が世界的な課題となる中、日本でもカーボンニュートラルや省エネ化が推進され、環境に配慮した住宅づくりが大切とされています。住宅のカーボンニュートラルや省エネ化を達成す
続きを読む
高気密高断熱の家は、一年を通して快適に過ごせる視点から近年注目を集めています。しかし、高気密高断熱住宅を建てて失敗したという声もあり、不安を感じる方も少なくありません。 本記事では、高気密高
続きを読む