住友林業の口コミや評判

 最終更新日:2024/02/21

住友林業の画像

おすすめポイント ・32万件の建築実績による豊富なノウハウを持つ
・無料設計相談もできる
・住み始めてからかかる費用も含めた資金計画の提案
相談スタイル オンライン・メール
対応時間 記載なし
料金 無料
特典 Web予約後に来場で「木製コースター」プレゼント
問い合わせ 電話(0120-278-211)・メールフォーム
会社情報 企業名:住友林業株式会社
住所(本社):〒100-8270 東京都千代田区大手町一丁目3番2号(経団連会館)
電話番号(代表):03-3214-2220

住友林業は東京都千代田区に本社を構えており、名前にある通りもともとは林業・植林事業を行っていましたが、現在は注文住宅事業やリフォーム事業を行う会社として知られています。木材・建材を扱う企業なので、それらを使用した住宅は高品質で信頼できると好評、そんな住友林業の特徴について解説します。

おすすめはこちら

家族の理想を叶える自由設計

注文住宅は、家族のさまざまな想いをしっかりくみ取ってくれる業者に依頼したいものです。

「これが最適」と、決まったカタチのものを押し付けるのではなく、家族の想いに耳を傾けてそこから最適な住まいを設計し提案する。そんな業者なら気兼ねなく任せられるでしょう。

住友林業なら、家族の理想を叶える自由設計が可能で、家族の夢をカタチにします。

設計満足度が非常に高い

住友林業に家づくりを依頼した人へのアンケートでは、住み心地や外観・内観デザイン、明るさや風通しの満足度が総合で97.9%になっています。

専任チームが家づくりをサポート

依頼した家族ごとに設計を行う住友林業の注文住宅ですが、理想の家を実現するために専属のプロジェクトチームを結成し一丸となってサポートします

チームのメンバーはいずれも住まいに関する専門知識と経験が豊富なプロがそろっています。先頭に立つまとめ役は営業担当で、建築士やインテリアコーディネーター、工事担当、エクステリアプランナーたちと連携するなど、頼もしいチームです。

住友林業の銘木ランキング

住友林業の住宅が多くの人に選ばれている理由はいろいろありますが、もっとも多い理由が木の質感だといいます。木は住む人に癒しを与えてくれますが、使用する樹種によってお部屋の印象や雰囲気も変わるものです。

住友林業では厳選された複数の銘木を揃えていますが、それらの銘木を紹介します。

ウォルナット

ウォルナットは「クルミ」の木、食べておいしいクルミは木自体も優れた木材として利用されており、マホガニーやチークと並ぶ世界三大銘木のひとつに数えられています。深い色合い・美しい木目が、高級感あふれる印象の空間をつくりだします。

チーク

深みのある光沢と重厚感があり、優美で気品に満ちた雰囲気のある空間が生まれます。チークは「木の宝石」とも呼ばれており、最高級ホテルの内装や家具にも使用されています。

チェリー

サクラ属の樹木、チェリーは古くから高級家具にも使われてきた素材で、加工性に優れていることから住宅の内装にも用いられています。なめらかな木肌は淡い赤みのある色合いで、華やかな表情の室内になります。

ジャパニーズオーク

北海道で育つナラの木のなかで、銘木と呼ばれるのがジャパニーズオークです。節はくっきりと現れて木目は落ち着きのある雰囲気に、色合いは歳月とともに深まっていきます。

住宅の素材として使用すれば、木目はやわらかな表情で色合いはすっきりとし、心地よい雰囲気の室内になります。

マホガニー

輝く光沢はまるで黄金のようだともいわれ、高級感のある上質なイメージの空間を生み出します。

海外の最高級ホテルや世界遺産にもなったスペインの大聖堂、日本では東京のコンサート専用ホールなどにもマホガニーが使用されています。

ウッドサイクルで地球環境温暖化を防ぐ

もともとは植林事業を行っていた住友林業では、家を建てるために使用する木について「ウッドリサイクル」を行い、地球温暖化防止に役立てています。

ウッドリサイクルについて

ウッドリサイクルは具体的に説明すると、木を植えてその木が大きく育ったら大切に使い、使ったらまた新しい若い苗を植えて育てる、これを循環させていくことです。

このサイクルを行うことで地球温暖化を防ぐことにつながります。

なぜ温暖化を防止できるのか?

植物である木は、空気中にある二酸化炭素を吸収し光合成を行います。もし今以上にたくさんの木々が植えられるようになれば、地球の二酸化炭素も減るということになるでしょう。

ご存じのように、二酸化炭素は地球温暖化を進める原因のひとつそのため、たくさんの木々が存在することで地球温暖化の防止の役立つことになります

木も年齢には勝てない

人が年を重ねるとさまざまな機能が衰えていくのと同じく、木も年を取ることで二酸化炭素の吸収量が減ってしまいます。そのため、地球上に多くの木々が植えられていても十分に二酸化炭素を吸収できなくなるという変化が起こります。

二酸化炭素をぐんぐん吸収するのは植えてから40年くらいまで、それを過ぎると吸収量は大きくダウンすることになります。

そのため、十分大きく育ち二酸化炭素の吸収量が減った木は切って家などに使用し、その切った後にまた木の苗木を植えて森を若返らせることが大切です。

ウッドリサイクルとはそういう意味で行われるもの、住友林業では森林・木材・建築の3つでウッドリサイクルを展開しています。

住宅に関する相談をするならここ!

「家づくりをしたいけど、どのハウスメーカーがいいのかわからない」「そもそも何から始めるべきなのか」といった住まいに関する悩みを解決してくれるのが、住宅相談窓口です!

家づくりに関するお悩みがある人は、まずは住宅相談窓口へ!

トップレベルの性能を誇る住宅会社をご紹介!
『高性能な』住まいの相談室

『高性能な』住まいの相談室の画像1

全国展開で安心して相談!
スーモカウンター

スーモカウンターの画像1

住まいに詳しいハウジングアドバイザー!
LIFULL HOME’S 住まいの窓口

LIFULL HOME'S 住まいの窓口の画像1

住宅相談窓口おすすめ一覧はこちら!

まとめ

家族の理想を叶える自由設計が好評の住友林業では、植林事業を展開しているだけあり使用されている銘木も高品質です。家族ごとの想いをしっかりと受け止め夢をカタチにする、専属のプロジェクトチームがサポートしてくれるため、はじめてでなにかと不安な家づくりでも心置きなく任せることができるでしょう。

ウッドリサイクルで地球温暖化防止にも取り組んでいる企業でもあることから、家族にも地球にもやさしい住宅会社だといえるでしょう。注文住宅を依頼したいなら、住友林業を検討してみてください。

住友林業の口コミ・評判を集めました

人類みな友達さん

一生の宝です。

学生の頃、住宅展示場内の住友林業でアルバイトをしていました。そのとき得た住友林業の施工技術やお客様に対する誠実な営業方針から、家を建てるなら住友林業でと思っていました。住友林業の魅力は設計力と銘木での家造りです。デザイン性だけでなく住む人のことを一番に考えた設計ですし、日々の生活の中で提案された通りにして良かったと思うことが沢山あり、住宅メーカーとしての経験の深さを感じさせます。安心感も高く快適です。価格以上の高級感も感じられ大満足です。

引用元:https://minhyo.jp/

厳選された複数の銘木の中から、顧客の希望や雰囲気にあった銘木を使用して家づくりを行っているようで、価格以上の高級感を感じられるのは嬉しいですね。この方はアルバイを通じて住友林業の施行技術力や対応力の高さを感じていたようで、信頼できるハウスメーカーで家づくりをできたようです。
家づくりの悩みは相談窓口で解決!

「何を基準にハウスメーカーを選んだらいいのかわからない。」「家づくりをする際にどういった性能が必要なの?」

住宅購入の専門家が疑問や不安を解消して、最適な住宅選びをサポートしてくれるので、住宅購入を検討している方はぜひ一度利用してみてください。

おすすめの相談窓口の紹介画像
おすすめの住宅相談窓口はこちら

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年、自宅で過ごす時間が長くなった傾向もあり、快適さや省エネルギー性が求められています。そんな需要に応えるべく、高気密高断熱住宅が注目を集めています。 高気密高断熱住宅のメリットは、光熱費を
続きを読む
近年、気密性や断熱性などの住宅性能にこだわってマイホームを建てる方が増えています。断熱性や気密性に優れた住宅は、一年中快適な住環境を実現するだけでなく、省エネ効果も期待できます。 そこで今回
続きを読む
リフォームや注文住宅を検討している人の中には、高断熱が得意なハウスメーカーを探している人もいるのではないでしょうか。 断熱が得意かどうかを見極めるためには、断熱性を示すQ値やUA値、C値とい
続きを読む