木造住宅に役立つ防蟻剤の種類とその効果

公開日:2023/06/29  最終更新日:2024/02/21

日本の木造住宅では、シロアリによる被害が数多く起きています。もし木造住宅に住むのであれば、シロアリ対策は欠かせないものです。シロアリ対策には、防蟻剤(ぼうぎざい)の使用が効果的です。そこで今回の記事では、木造住宅に役立つ防蟻剤の種類と、効果について解説します。木造住宅に住んでいる方は参考にしてください。

木造住宅におけるシロアリの危険性

木造住宅はシロアリの被害が発生するケースが多いといえます。まずは、木造住宅にシロアリが発生した場合の危険性について解説します。

駆除が必要になる

何十年も前に建てられた古い家だけが、シロアリ被害にあうわけではありません。新しく家を建てる場合でも、シロアリ対策の必要があります

シロアリが発生すると、専門業者に来てもらって駆除してもらう必要があるので、大きな手間や費用がかかってしまいます。

地下以外からも侵入する

近年では、ベタ基礎の住宅が増えたことで、シロアリの被害は減ったと考えられていました。しかし、いまではアメリカカンザイシロアリが日本でも生息地域を広げています。

この種類は、建物の基礎以外のところから飛んできて住宅に侵入できます。そのため、家の中のあちこちに大量の巣を作ってしまいます。地下だけでなく、2階以上にもシロアリ被害が広がる可能性があります

また、以前からヒノキはシロアリに強いといわれてきました。しかし、アメリカカンザイシロアリはヒノキを好みます。ヒノキの家であっても、シロアリ被害の可能性があるので注意が必要です

建てるときに防蟻処理する

建築基準法でも、木造住宅には防蟻または防腐処理が義務づけられています。そのため、住宅を新しく建設するときには、基本的に防蟻処理が行われます。まずは住宅を建てるときにシロアリ対策をすることが大切です。

シロアリ被害防止に役立つ「防蟻剤」の種類とは?

シロアリによる被害を防止するために、木造住宅には防蟻剤とよばれる薬剤が必要です。シロアリ対策に役立つ防蟻剤には、どんな種類があるのでしょうか。

農業系の合成殺虫剤

これまでシロアリ対策として広く使用されてきたのが、農薬系の合成殺虫剤です。ネオニコチノイド系の合成殺虫剤は、ニコチンの殺虫成分をもとに合成されています。

また、ピレストロイド系の合成殺虫剤は、除虫菊から抽出されるピレトリンを化学合成しています。どちらも昆虫の神経伝達部分に作用するので、シロアリを退治できます。

しかし、効果は5年ほどしか続かないため、定期的な施工が必要となります。また、化学物質過敏症などの健康被害の問題から、ピレスロイド系の散布や含有建材の使用が禁止されています。

ホウ酸系の防蟻剤

近年、注目を集めているのがホウ酸系の防蟻剤です。ホウ酸系は揮発しないため、空気を汚しません。また、無機物であることから分解されず、年月とともに効果が減ることもありません。

ホウ酸系は自然素材なので、住む人の健康にとって安全性が高いといえます。ペットや小さい子どもがいる家庭でも、安心して使用できるでしょう。

ただし、ホウ酸は水溶性なので水に弱いといえます。地面に接する木材や、屋外などの雨にさらされる部分の施工には適しません

また、雨の日の施工にも注意が必要となります。土台や柱といった構造体への施工に適しています。工務店に依頼するなどして、全構造に処理してもらう方法があります。

防蟻剤がもたらす効果とは?

木造住宅に住むなら、シロアリから大切な住まいを守ることが大切です。木造住宅に防蟻剤を使用すると、どんな効果が期待できるのでしょうか。ここでは、防蟻剤の効果について解説します。

防蟻剤の効果とは

防蟻剤は、住宅の構造材に薬剤を散布したり、塗布したりして使用します。人が住宅に住んでいる間でも、小屋裏や床下などに施工できます。シロアリの体のなかに防蟻剤が入りこんで、活動を低下させて駆除できます。

早めの対策が大切

自宅を増改築するときに、シロアリ被害に気づくケースもあります。すでにシロアリが発生した場合は、まずはシロアリを駆除しなければなりません。駆除したあとで、防蟻処理する流れとなります。

少しでもシロアリが発生している不安がある場合は、早めに業者に調査してもらいましょう。大切なマイホームに被害が広がらないうちに、早めに対策するのが大切です。また、中古住宅を購入する場合は、防蟻対策するタイミングといえます。

住宅に関する相談をするならここ!

「家づくりをしたいけど、どのハウスメーカーがいいのかわからない」「そもそも何から始めるべきなのか」といった住まいに関する悩みを解決してくれるのが、住宅相談窓口です!

家づくりに関するお悩みがある人は、まずは住宅相談窓口へ!

トップレベルの性能を誇る住宅会社をご紹介!
『高性能な』住まいの相談室

『高性能な』住まいの相談室の画像1

全国展開で安心して相談!
スーモカウンター

スーモカウンターの画像1

住まいに詳しいハウジングアドバイザー!
LIFULL HOME’S 住まいの窓口

LIFULL HOME'S 住まいの窓口の画像1

住宅相談窓口おすすめ一覧はこちら!

まとめ

今回は木造住宅に役立つ防蟻剤の種類とその効果について解説しました。シロアリによって被害を受けると、建物の劣化につながります。大切なマイホームだからこそ、シロアリ被害を心配せずに快適に暮らしたいところです。長期的に木造住宅をシロアリから守るためには、効果のある防蟻剤が必要といえます。最近は健康面で安心のホウ酸系の防蟻剤もあるため、少しでも不安に感じる方は業者に相談したほうがよいでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年、自宅で過ごす時間が長くなった傾向もあり、快適さや省エネルギー性が求められています。そんな需要に応えるべく、高気密高断熱住宅が注目を集めています。 高気密高断熱住宅のメリットは、光熱費を
続きを読む
近年、気密性や断熱性などの住宅性能にこだわってマイホームを建てる方が増えています。断熱性や気密性に優れた住宅は、一年中快適な住環境を実現するだけでなく、省エネ効果も期待できます。 そこで今回
続きを読む
リフォームや注文住宅を検討している人の中には、高断熱が得意なハウスメーカーを探している人もいるのではないでしょうか。 断熱が得意かどうかを見極めるためには、断熱性を示すQ値やUA値、C値とい
続きを読む